本編を視聴するには、視聴条件をご確認ください

義歯治療でオンリーワン戦略 競合知らずの歯科医院ブランディング法

総義歯の患者様でもリンゴ丸かじり!?総義歯の研究に30年費やした歯科医が生み出した義歯のリハビリ・自主トレーニングとは!?
 
<コンテンツ内容>
1.痛みの出ない義歯製作に欠かせないチェックポイント
 
2.小枝先生の考える義歯との正しい付き合い方とは?
 
3.やるだけで義歯が口腔内にマッチするリハビリ方法
 
4.見るだけで分かる痛みの原因判明シートとは?
 
5.最も適切な吸着レベルの目安について
 
6.吸着義歯製作をスムーズに行うための方法について

■講師紹介
小枝 一彦

こえだ歯科
院長 小枝 一彦

こえだ歯科院長。
30年にわたり、患者様にとってより良い総義歯の研究を重ねた結果、義歯は道具(装具)であり、体の一部にするにはリハビリ・トレーニングが必要という結論に至り、今までの歯科業界にはなかった患者様が自主的に行う「義歯のリハビリ」という概念に辿りつく。近年、義歯装着による痛みを解決できるトレーニング方法を確立して義歯に悩む患者様や諦めている患者様を救うことに成功している。

関連ファイルダウンロード

※関連ファイルは動画視聴可能になるとダウンロードできます

  • 【特典資料】義歯治療でオンリーワン戦略 競合知らずの歯科医院ブランディング法.zip(10.18 MB) 

お気に入り登録

お気に入り登録数:0

関連動画

コメント

ログイン、もしくは会員登録いただくと、コメントできます。

もっとみる