本編を視聴するには、視聴条件をご確認ください

未経験ドクターでもできる!成約率68%の矯正相談をマニュアル化! invisalign契約爆増カウンセリング(年150症例達成ガイド付属の特別仕様)

“インビザラインの成約率が68%以上(小児はほぼ100%)になるカウンセリング手法を完全公開します。
「値引きなし」「スタッフの増員も設備投資もなし」で90万円以上の矯正成約が月12件以上(年間150件)は確定するので、あまり忙しくなりすぎないように院長先生のほうで調整をしてお使いください。”

ちょっと今回はマウスピース矯正を行っているクリニックにとって一大事ですので
必ずご確認していただきたいのですが、単刀直入に言いますと…

このままだと矯正の患者さんはほとんど獲得できなくなってくる可能性があります。
マウスピース矯正は数年前までは普及率15%程度でしたので、矯正患者さんを集めることはそこまで難しいことではありませんでした。
ですが、昨今では普及率が35%を超えたので矯正が完了している患者さんが増えてきたのと、
多くの一般歯科がマウスピース矯正を始めたこともあり、患者さんの取り合いが加速し今まで通りのやり方では矯正の成約を獲得していくことは難しくなってきます。
もちろんこの状態はこれからますます苛酷になっていくので、ほっといたら状況が悪くなるだけです。
 
だからといって矯正価格の値引きや、多額の広告費をかけてやみくもに矯正患者を集めて成約を獲得しても、下手すれば赤字になってしまうかもしれません。
そこで、今一番重要なのは…
高確率で成約ができるカウンセリングです。
それも普通のカウンセリングではだめです。他のクリニックでは行っていないようなマウスピース矯正に特化したカウンセリングの方法をとる必要があります。
ですので、今回お伝えするのは
「一切お金をかけずに」「矯正価格を下げなくても」契約数が増加していくマウスピース矯正のカウンセリング方法なのですが、それ以外の話はするつもりはありません。
 
どうしても今までのやり方を変えたくない先生はここで読み進めるのを止めていただいて大丈夫だと思いますが…
これは今までのやり方でどうにかなっていたクリニックにも必要になりますし、もちろん一から矯正患者を増やしていきたいクリニックにもマストになってきますので、少しでもご参考にしていただけるのであれば是非最後まで読んでみてください。
(無料でお渡しする3万円相当のツールの受け取り方法も最後に掲載しています)
 
それでは、今回のカウンセリングのお話をするにあたってまずご紹介させてもらうのが、
医療法人甦歯会「もりかわ歯科」の理事長のご子息でありインビザライン担当ドクターの森川康司先生です。

森川 康司
講師 医療法人甦歯会 もりかわ歯科
森川 康司

■経歴

医療法人甦歯会「もりかわ歯科」のインビザライン担当ドクター。2021年から父親の経営する
「もりかわ歯科」で勤務を開始しインビザラインを学びはじめる。その後、インビザラインを診療に導入してたった1年足らずで年間150症例を
達成しダイヤモンドプロバイダーを獲得。29歳という若さで他に類を見ないインビザライン導入の圧倒的かつ最速の成功事例を確立した歯科医師である。

関連ファイルダウンロード

※関連ファイルは動画視聴可能になるとダウンロードできます

  • 0.はじめにお読みください.txt(800.00 B) 
  • 1.invisalign契約爆増カウンセリング.pdf(8.59 MB) 

カテゴリ

タグ

お気に入り登録

お気に入り登録数:0

関連動画

コメント

ログイン、もしくは会員登録いただくと、コメントできます。

もっとみる