本編を視聴するには、視聴条件をご確認ください

子どもの歯列成長を助ける小児矯正・MFTセミナー【第3回】ポカン口と悪習癖、反対咬合 / 田中幹久

※本ページは2024/04/28(日)開催セミナーのアーカイブ配信ページです。

■セミナー概要

スタッフ・Drみんなが「得意」を伸ばせる 床矯正基礎セミナー
これから小児矯正やMFTへ取り組もうと考えている医院様、すでに床矯正を行っている医院様も、

療のながれから具体的なトレーニング方法などまで再確認できるような内容になっております。
各ステップに合わせて単回でのご参加も可能です。

【第3回】ポカン口と悪習癖、反対咬合
歯列不正すべてがMFTで改善するわけではありません。
遺伝的要素の場合と、悪習慣の場合それぞれに合わせた早めの対処が大切です。
見極めから、適切なMFTトレーニング法まで具体的症例を交えながらお話いただきます。

ポカン口を治せば、歯列はなおる?!もちろん、そんなことはありません。
でも、悪習癖がなおらないと矯正が進まない、安定しないは起こります。
歯列不正の原因は遺伝と対をなす悪習癖です。

MFTのトレーニングと習慣の改善法をお伝えします。
遺伝要素の強い反対咬合も早期対処で大きな治療の機会を減らせます。

■講師紹介

講師:田中幹久(たなか もとひさ)先生

田中歯科医院院長(東京都杉並区開業)
一般社団法人日本床矯正研究会指導医

お気に入り登録

お気に入り登録数:1

コメント

ログイン、もしくは会員登録いただくと、コメントできます。

もっとみる
 

関連動画